表紙:百万人の原子学(東洋経済新報社)
旬刊 出版ニュース2018年8月上旬号の目次一覧 8月1日発売

こうせい
読書バリアフリー法で思う

読書バリアフリー法の早期実現を

マラケシュ条約批准と著作権法改正、そして真の読書バリアフリーを目指して--宇野和博@筑波大学附属視覚特別支援学校

齋藤愼爾の平成歳時記

第三十八回

図書館界ウォッチング33


ブック・ストリート

・流通---「美しい顔」は新しい震災文学なのか---長岡義幸・インディペンデント記者
・書店---閉店の風景と個人的な思い出---どむか・本屋さんウォッチャー
・出版文化---剽窃・盗作を超えた議論を---佐久間文子・ジャーナリスト
・装丁---書店カバーについて---桂川 潤・装丁家
・表現---写真表現のアマチュア性---金子隆一・写真史家
・東北から---日本のミイラ仏をたずねて---土方正志・荒蝦夷代表

海外出版レポート

ロシア
「一年の良書」コンクール服部 玲
中国
29種類の文字、普通話の普及率が73%に島崎英威
韓国
「変身」から「拡張」へ、ソウル国際図書展舘野 晳

DIGITAL PUBLISHING

No.186「電子書籍に向いていたのはロングセラー本、……だったはずなのに」---歌田明弘

ブックハンティング2018

『NO-NO BOY』日系人強制収容と闘った父の記録
川手晴雄 著 (KADOKAWA)
中川隆介=評

ブックガイド

松尾潤『祈りの記憶 長崎と天草地方の潜伏キリシタンの世界』(批評社)
ブルンヒルデ・ポムゼル+トーレ・D.ハンゼン、石田勇治監修『ゲッべルスと私』(紀伊國屋書店)
ギャリ―・ジェノスコ著、杉村昌昭、松田正貴訳『フェリックス・ガタリ』(法政大学出版局)
マイケル・ボーンスタイン他著、森内薫訳『4歳の僕はこうしてアウシュヴィッツから生還した』(NHK出版)
渡辺龍也『フェアトレードタウン』(新評論)
チャンドラ・ウィックラマシンゲ著、所源亮訳『宇宙を旅する生命』(恒星社厚生閣)
川満彰『陸軍中野学校と沖縄戦』(吉川弘文館)
石井香江『電話交換手はなぜ「女の仕事」になったのか』(ミネルヴァ書房)
森茂起『フェレンツィの時代』(人文書院)
下司啓太『青春をママチャリに乗せて』(書肆侃々房)
石田紀郎『現場とつながる学者人生』(藤原書店)
山本譲司『刑務所しか居場所がない人たち』(大月書店)
藤田和敏『近代化する金閣』(法藏館)

出版 東・西・南・北

桑田忠親他『戦国武将茶人』(宮帯出版社)
宇高雄志『神戸モスク』(東方出版)
土佐文雄『正調土佐弁で龍馬を語る』(高知新聞社)

・情報区
下半期の企画から
『須賀敦子の本棚』
『山と溪谷』通巻1000号
『書物の文化史』
『ライプニッツ著作集』第Ⅱ期の完結
圓生著『寄席楽屋帳』の復刊

・出版界スコープ
不明ロス金額7割が万引
公立図書館の所管の在り方等に関する意見

編集者の日録 No.1209

中本裕己夕刊フジ編集局次長

書きたいテーマ、出したい本

SNS時代の「直接会うこと」の意味---池田太臣文化社会学・学説研究
福沢諭吉著『修業立志編』注釈---平山 洋倫理学・日本思想史

・新聞・雑誌書評リスト

[戻る] [BookLive版へ]


Copyright © Shuppan News Co., Ltd.
All rights reserved.