表紙:日本の民話 全24卷(未來社)
旬刊 出版ニュース2018年9月下旬号の目次一覧 9月21日発売

こうせい
総務省調査では指定管理図書館を望んでいないのだが

資料・総務省調査にみる指定管理図書館

日本図書館協会刊行資料から--松岡 要@日本図書館協会元事務局長

ブック・ストリート

・出版---発送作業今昔物語---深田 卓・インパクト出版会代表
・古書---知らないことだらけだ---木本 至・評論家
・こども文化---国際アンデルセン賞のことなど---野上 暁・児童文化研究者
・図書館---教育委員会制度と図書館---嶋田 学・瀬戸内市民図書館館長
・アクセシビリティ---北海道の電源喪失---河村 宏・デイジーコンソーシアム理事

凍雲篩雪 No.80

『黒い雨』と『重松日記』」---小谷野 敦

海外出版レポート

イギリス
中国は最重要市場に笹本史子
アメリカ
自殺から命を救うために読む小山 猛
ドイツ
ドイツではいまどんな詩が読まれているか伊藤暢章
フランス
夏のノルマンディーと「ラントレ・リテレール」の始まり竹内和芳

ブックハンティング2018

『牧水の恋』
俵 万智 著 (文藝春秋)
齋藤愼爾=評

ブックガイド
江浜明徳『九州の戦争遺跡』(海鳥社)
ウィリアム・ピーツ著、杉本隆司訳『フェティッシュとは何か』(以文社)
鈴木岩弓、森謙二編『現代日本の葬送と墓制』(吉川弘文館)
村田靖子『エルサレムの悲哀』(木犀社)
佐々木健一『雪ぐ人』(NHK出版)
エムラン・メイヤー著、高橋洋訳『腸と脳』(紀伊國屋書店)
マイケル・エメリック『てんてこまい』(五柳書院)
全国革新懇編『インタビュー集 時代を拓くあなたへ』(新日本出版社)
三佐川亮宏『紀元千年の皇帝』(刀水書房)
筑紫磐井『虚子は戦後俳句をどう読んだか』(深夜叢書社)
リヒャルト・ワーグナー著、三光長治監訳『ベートーヴェン』(法政大学出版局)
樹下龍児『美意識のありか』(弦書房)
鶴見和子『遺言』(藤原書店)
天草季紅『ユーカラ邂逅』(新評論)
大城貞俊『六月二十三日 アイエナー沖縄』(インパクト出版会)

・情報区
『「翻訳詩」事典』シリーズの刊行
植田康夫の最終講義
『赤い鳥事典』の刊行
特集「信州と出版文化」
「講座明治維新」の完結
「『月に吠える』100年」の特集
東京都公文書館パネル展「東京150年」

・出版界スコープ
上半期の出版動向とベストセラー
出版科学研究所7月期販売概況

編集者の日録 No.1214

小林久子檜書店 編集部

全国ベスト・セラーズ調査(8月期)

インターネット受注ランキング(8月期)

・新聞・雑誌書評リスト

[戻る] [BookLive版へ]


Copyright © 2015 Shuppan News Co., Ltd.
All rights reserved.