表紙:家庭の医学(時事通信社)
旬刊 出版ニュース2018年10月下旬号の目次一覧 10月20日発売

こうせい
新たな出版クラブビル

公民館職員が考える図書館の可能性

人が元気になって、いきいきとつながる仕掛け--蓑田明子@としょかん文庫・友の会

ブック・ストリート

・出版---韓国に見習うべきこと---深田 卓・インパクト出版会代表
・古書---それぞれの土壇場---木本 至・評論家
・こども文化---「神に守られた島」---野上 暁・児童文化研究者
・図書館---「わかる」ということ---嶋田 学・瀬戸内市民図書館館長
・アクセシビリティ---アクセシブルな電子図書出版---河村 宏・デイジーコンソーシアム理事

凍雲篩雪 No.81

坂東玉三郎と文学」---小谷野 敦

海外出版レポート

イギリス
最大の書店チェーンが老舗書店を買収笹本史子
アメリカ
紙の本の市場を牽引する児童書カテゴリー小山 猛
ドイツ
ジョウジアの出版事情伊藤暢章
フランス
世界大手出版社ランキング、フランス出版社も寡占化の動き竹内和芳

ブックハンティング2018

『編集者の短歌史』
及川隆彦 著 (はる書房)
齋藤愼爾=評

ブックガイド
マーグリート・ルアーズ作、ニザール・アリー・バド絵、前田君江訳『石たちの声がきこえる』(新日本出版社)
レーナ・クルーン著、末延弘子訳『人間たちの庭』(西村書店)
村上良太『立ち上がる夜』(社会評論社)
NHKスペシャル取材班『IoTクライシス』(NHK出版)
吉田忠則『農業崩壊』(日経BP社)
山田登世子『モードの誘惑』(藤原書店)
高橋秀寿『時間/空間の戦後ドイツ史』(ミネルヴァ書房)
永野三智『みな、やっとの思いで坂をのぼる』(ころから)
海野聡『建物が語る日本の歴史』(吉川弘文館)
久冨善之、長谷川裕、福島裕敏編著『教師の責任と教職倫理』(勁草書房)
芝紘子『歴史人名学序説』(名古屋大学出版会)
有岡利幸『和紙植物』(法政大学出版局)
キム・スム著、岡裕美訳『ひとり』(三一書房)
芦沢茂喜『ひきこもりでいいみたい』(生活書院)
土方正志『新編 日本のミイラ仏をたずねて』(天夢人、山と渓谷社発売)

・情報区
『企業広報誌の世界』
『ライプニッツ著作集』第Ⅰ期の新装復刊
特集「マンガという体験、図書館という環境」
図書臨時増刊『はじめての新書』
神田古本まつりとブックフェスティバル
国立国会図書館「開館70周年記念展示」
「大江戸プリント」展

・出版界スコープ
第12回高橋松之助記念「朝の読書大賞」「文字・活字文化推進大賞」受賞者決定
新潮社、『新潮45』を休刊決定

編集者の日録 No.1217

青木里佳風讃社 Web 制作&企画編集部

全国ベスト・セラーズ調査(9月期)

インターネット受注ランキング(9月期)

・新聞・雑誌書評リスト

[戻る] [BookLive版へ]


Copyright © 2015 Shuppan News Co., Ltd.
All rights reserved.